Projects

CSアンプラグド&プラグド

Unplugged2Plugged:アンプラグドからテキスト・プログラミングへの接続性に関する研究

和算プログラミング:心理学的探究

塵劫記を中心とした和算をプログラミングに適用する意義についての心理学的探究

和算プログラミング:情報教育的探究

塵劫記を中心とした和算をプログラミングに適用する意義についての情報教育的探究(準備中)

研究活動

研究業績(最近の業績。最新の業績順)

解説

内田保雄, 玉城龍洋, 大西 淳, ぺた語義:ブロックプログラミング言語を援用したアルゴリズム教育 ─EduBlocksを用いた授業実践─, 情報処理, 63(11), 612-615, (2022-10-15)
http://doi.org/10.20729/00220277

原著論文

Nishida, W., Ida, S., & Uchida, Y. * (2022). Utilizing Traditional Japanese Mathematics, Wasan, as an Aid for Programming Education: A Preliminary Study. Asian Journal Of Research In Education And Social Sciences, 4(3), 177-190.
https://doi.org/10.55057/ajress.2022.4.3.19
*Corresponding Author

Tamaki, T.,Onishi, A., Kobayashi, H., & Uchida, Y. * (2022). AN ATTEMPT AT ELEMENTARY SCHOOL LEVEL PROGRAMMING EDUCATION UTILIZING WASAN, TRADITIONAL JAPANESE MATHEMATICS. International Journal of Education and Pedagogy, 4(3), 241-252, sep. 2022.
https://myjms.mohe.gov.my/index.php/ijeap/article/view/19883
*Corresponding Author

内田保雄,松野成悟, 中小企業向け DX 導入モデル開発のための要素技術の特性比較, 生産管理, Vol. 29, No. 1, 113-118, 2022. 4

松野成悟,山根陽一,中岡伊織,内田保雄, 「攻めの IT 経営銘柄」公表に対する株式市場の反応に関する実証分析―イベントスタディによる検証―, 生産管理, Vol. 29, No. 1, 89-94, 2022. 4

Tatsuhiro Tamaki, Harumi Hashimoto, Atsushi Onishi, Yasuo Uchida*,LEARNERS’ CONFESSION FOR BIDIRECTIONAL TRANSCRIPTION EFFECTIVENESS FOR BEGINNERS IN THE PROGRAMMING COURSE, International journal of modern education, Volume: 3 Issues: 10, pp. 32-47, September, 2021
https://doi.org/10.35631/ijmoe.310003
*Corresponding Author

TAMAKI Tatsuhiro, ONISHI Atsushi, UCHIDA Yasuo*, A Trial of Learning Programming Using a Six-step Method, Asian Journal of Research in Education Social Sciences, 3(1), 10 – 24, 2021年3月
*Corresponding Author

松野成悟,中岡伊織,内田保雄, 伊藤孝夫, 情報サービス産業における多角化と財務パフォーマンス -パネルデータ分析-, 生産管理, Vol. 27, No. 1, 95-100, 2020. 4

国際会議 Proceedings

Wakaba Nishida, Shino Ida, Yasuo Uchida *, Utilizing Traditional Japanese Mathematics, Wasan, as an Aid for Programming Education: A Preliminary Study, Conference Proceedings: 3rd International Multidisciplinary Conference on Education, Innovation and Social Sciences 2022 (IMCEIS2022) , 246-261, September 2022
*Corresponding Author

Tatsuhiro Tamaki, Atsushi Onishi, Hironori Kobayashi, Yasuo Uchida *, AN ATTEMPT AT ELEMENTARY SCHOOL LEVEL PROGRAMMING EDUCATION UTILIZING WASAN, TRADITIONAL JAPANESE MATHEMATICS, Proceedings of 4th Penang International Conference on Multi-Disciplinary Research 2022 (PICM22), 29 – 40, September 2022
*Corresponding Author

Tatsuhiro Tamaki, Harumi Hashimoto, Atsushi Onishi, Yasuo Uchida *, A TRIAL OF BIDIRECTIONAL TRANSCRIPTION LEARNING FOR BEGINNER PROGRAMMERS, Proceeding: International Virtual Conference on Social Sciences, Education and Innovation 2021 (IVCoSEI 2021), 1 – 9, June 2021
*Corresponding Author

Tatsuhiro Tamaki, Atsushi Onishi, Yasuo Uchida*, A Trial of Learning Programming Using a Six-step Method, Conference Proceeding: International Multidisciplinary Conference on Education, Engineering and Social Sciences (IMCEES2020), 1-16, December 2020
*Corresponding Author

講演(学会発表)

井田 志乃, 西田 若葉, 内田 保雄 プログラミング課題における情報提示方法の違いによる印象比較, 日本教育工学会研究報告集, 2022巻, 3号, p.162-167, 2022.10
https://doi.org/10.15077/jsetstudy.2022.3_162 

内田 保雄、井田 志乃、西田 若葉、和算・数学・プログラミングの関係性に関する一考察、FIT2022 第21回情報科学技術フォーラム講演論文集、451-452, 2022.9

西田 若葉, 井田 志乃, 内田 保雄 小学校段階におけるプログラミング的思考育成のための和算題材による教育教材の提案、教育システム情報学会第47回全国大会講演論文集、pp.101-102, 2022.8

西田 若葉, 井田 志乃, 内田 保雄アルゴリズム入門コースにおける和算題材の提案、日本科学教育学会研究会研究報告, 2021-2022, 36 巻, 7 号, pp.5-10、R4(2022)年6月12日(日)、山口大学教育学部

内田保雄,玉城龍洋,大西淳、 アルゴリズム教育におけるブロックプログラミング言語の利用、情報処理学会研究報告、Vol.2021-CE-162 No.20、pp.1-6、R3(2021)年12月5日(日)、オンライン開催

内田保雄、松野成悟、中小企業向けDX導入モデル開発のための要素技術の検討、日本生産管理学会第54回全国大会予稿集、pp.48-49、R3(2021)年9月5日(日)、大阪学院大学(オンライン開催)

松野成悟,山根陽一、中岡伊織、内田保雄、「攻めのIT 経営銘柄」公表が株価に与える影響に関する実証分析の試み、日本生産管理学会第54回全国大会予稿集、pp.50-51、R3(2021)年9月5日(日)、大阪学院大学(オンライン開催)